健康コラム

掲載日:2019年11月2日

健康診断を受けましょう


汐田総合病院 健診科
青山 法夫医師

 菊薫る今日この頃、皆様にはお健やかにお過ごしのことと存じます。

 健康診断は、健康かどうか、病気につながる危険因子があるかどうかを確かめるのが目的とされています。ご自分のお体の状態を確認することによって、より健康的な日常生活を送れる一助になればと願っております。また、「友の会」会員の皆様には特典がございます。

基本健診と特定健診

 健康診断は、基本健診(身体計測・視力・血圧・身体診察・採血検査・検尿)を受けていただくことが基本となります。

 また、特定健康診査(横浜市国民健康保険に加入していて、40~74歳の方)は、内臓脂肪の蓄積に起因する高血圧症、脂質異常症、糖尿病等の生活習慣病を早期にみつけるための健診となります。

 オプションとして、腫瘍マーカー検査、胃癌リスク検査(ヘリコバクター・ピロリ抗体価検査やペプシノゲン検査)、心電図、胸部レントゲン、眼底検査、骨密度測定、呼吸機能検査、腹部・頸部超音波検査、脈波図、脳ドッグ等がございます。

がん検診の利用も

 また、横浜市の助成金によるがん検診も承っています。胃癌(バリウム・内視鏡検査)、大腸癌(便潜血検査)、肺癌(胸部X線2方向撮影)、乳癌(マンモグラフィ、視触診)、子宮がん(子宮細胞診)、前立腺癌(採血PSA測定)などがあります。対象・負担額等については横浜市のホームページをご参照願います。

 その他、B型肝炎ウイルス検査およびC型肝炎ウイルス検査(検査内容は問診・血液検査です。)も、1回は無料で受けられます。

健診結果を治療や予防へと

 健康診断後は、結果通知を郵送しますので、その内容を必ずご確認ください。

 「E要治療」となった場合、「D要精査」となった場合は当院に必ず受診して下さい。健康診断で異常が見つかった時点から保険診療が受けられます。

 「C経過観察」となった事項は生活改善などをお考えください。これにより、生活習慣病(高血圧症・脂質異常症・糖尿病等)に移行するのを予防することができます。