健康コラム

掲載日:2019年11月1日

採血台が新しくなりました


汐田総合病院 臨床検査技師 佐々木 稔

 身長の差を意識せず、安楽に採血ができる可動可能な採血テーブルを導入しました。

 昨年、採血台が新しくなりました。新しい採血台は茶色と白で全体的に落ち着いた雰囲気の色になります。パーテーションも丈夫で荷物等も置けるスペースが出来ました。

 新しい採血台の一番の改善点は、高さ調節ができるようになったことです。

669-1

 今までは高さが固定だったため、患者様によって腕が高すぎたり低すぎたりしましたが、新しいものは自由に調節できるので患者様一人一人にあった高さで採血でき、腕が出しやすく安全に採血ができます。

 また、車いすの患者様にも採血台で対応ができるので、状況にはよりますが、車いすが2台入っても採血が可能になりました。

 採血の際には、ゴムでの腕への圧迫、アルコールのよる消毒を行います、以前、アルコールによるかゆみやその他の不具合が起きた方は、その場で申し出ていただければ対応できます。ゴムの縛りが痛い場合にも遠慮せず技師や看護師にお話しください。

 採血時にはお名前と生年月日を毎回お尋ねしています。ご本人確認のために必要となりますのでご協力お願いします。

 今後も改善を続けながら、新しい機材で安心・安全に業務が行えるよう心掛けていきます。

669-2

 また、療養環境の整備として周囲に絵や写真などを貼り、患者さまがリラックスして採血できるよう手作りで工夫をしています。こちらもぜひご覧になってください。