健康コラム

掲載日:2015年11月26日

やってみよう!唾液腺マッサージ


リハビリテーション 言語聴覚士 緑川裕美子

◆唾液腺マッサージって?

顔やお口には、唾液腺と呼ばれる唾液の出やすいポイントがあります。唾液の分泌を促すために、唾液腺を刺激することを唾液腺マッサージといいます。

◆唾液腺マッサージの効果

  • お口の自浄作用が働く
  • 口腔乾燥の方の口腔ケアがしやすくなる
  • 痛みなどの症状が和らぐ
  • お口の周りの筋肉の緊張がほぐれ,お口が開きやすくなる
  • 唾液腺マッサージは会話をしながら行うので、コミュニケーションになる
  • 食べること、飲み込むことや、会話がしやすくなる

◆やってみよう!唾液腺マッサージ

01

1.人さし指から小指までの4本を頬にあて、上の奥歯のあたりを後ろから前に向かってまわす。
ほっぺを後ろから前にぐるぐるっとまわして…。

02

2.親指をあごの骨の内側の柔らかい部分にあて、耳の下からあごの下まで5か所くらいを順番にゆっくり押していきます。
耳の後ろからあごの下までゆっくりと押しながら動かして…。

03

3.両手の親指をそろえ、あごの真下から舌を突き上げるようにゆっくりグーっと押す。
あごを突き上げるようにあごの真下をぐーっと押す。
痛くない程度にぐーっとね。

◆食事前に行うのが効果的!

 お食事前に行うと,唾液の分泌が促され,お食事のための準備が整ったお口に近づきます.口からお食事をされていない方にも,コミュニケーションの一環としてもぜひ取り入れてみてください。

引用・参考
 ・「はじめよう!やってみよう!口腔ケア」WEB
 ・渡辺朱理:唾液の力で若返り!? 埼玉県立大学WEB講座 2011
 ・体操資料:(社)岡山県歯科衛生士会   イラスト:あかり~た