健康コラム

掲載日:2015年11月26日

血圧は1日のうちでいつ測ればよいでしょうか?


汐田総合病院 外来看護師 嶋田 稔

家庭内で血圧測定の場合

家庭内で血圧を測定する場合、朝の起床時後1時間以内、食前、排尿後、あるいは夜の就寝前後が良いと言われています。入浴や食事の前後は血圧の変動が激しいので避けた方が良いです。

1

朝起きてすぐの血圧は重要

特に朝起きてすぐの血圧は重要で、人によっては夜から明け方にかけて血圧が急激に上昇する方がいらっしゃいます。こうした人は心臓病や脳血管障害を起こしやすいことが解っています。夜眠っている間の血圧は朝の血圧値に現れやすいので、朝の血圧値が重要です。

また家庭内での血圧測定の場合、コーヒーやタバコなど嗜好品に関して制限は必要ないと思います。一般的にコーヒーやタバコは血圧を上昇させますが、測る人の生活習慣を含めての日常生活内での血圧測定なので、特に触れなくても良いと思います。

2

毎日血圧を測る習慣を

重要なのは血圧を測る習慣を続けていくことなので、余計な条件設定を付けて続けられないことがないようにしていくと良いです。

以上のことから、1日1回測定する場合は起床時1時間以内、2回測れる時は就寝前を加えてもらうことがおすすめです。