健康コラム

掲載日:2015年4月28日

肩こり予防とストレッチ


汐田総合病院リハビリテーション課

 肩こりとは、首から肩、背中にかけての筋肉が張っている・痛い・硬い・重苦しいなどの症状を総称した呼び名です。原因は様々ですが運動不足や姿勢不良(図1:首が真っ直ぐ、猫背)や整形外科疾患によるものや内科疾患が原因で起こるものもあります。

615-1

人の構造上、腕や首を動かす際には肩甲骨の動きを伴います。その肩甲骨の動きが硬いと肩こりになったり、また重い頭を支えたりしていることで肩こりが出現してきます。

 肩こりの予防と改善のために大切になってくることは、適度な運動とストレッチがあります。運動やストレッチで姿勢を直したり硬くなった筋肉を和らげたりと首と肩甲骨の動きを出すような、簡単でいつでも、どこでも出来るような運動とストレッチをご紹介します。

615-2

615-3

健康維持にはバランスのとれた食事、適度な運動と十分な休息が大切と言われています。肩こりを予防して健康寿命を延ばしましょう。