健康コラム

掲載日:2019年8月16日

「糖尿病教室のご案内」いまどきの医療と技術


汐田総合病院 管理栄養士 荒 美希

糖尿病とは?

 突然ですが、糖尿病とはどんな病気かご存知でしょうか。糖尿病は血液中の血糖が慢性的に多い状態となり、血糖が高くなる病気で生活習慣病の一つです。

多くの場合、食生活や運動不足、肥満などが原因で発症します。糖尿病を未治療のまま放置すると心筋梗塞や脳梗塞など緊急度の高い病気だけでなく、様々な合併症(網膜症など)にかかるリスクが高くなります。

 糖尿病の初期は無自覚・無症状の場合があり、悪化してから症状が現れ受診される方が多くいらしゃいます。

糖尿病教室を開催

 汐田総合病院の生活習慣病委員会では糖尿病について多くの方に知ってもらいたいと「糖尿病教室」を開催しています。糖尿病と診断された方、糖尿病について知識を深めたい方、ご家族の方も一緒に無料で参加できます。事前申し込みも必要ありませんので、汐田総合病院の新館会議室に直接お越しください。

666-1

 第2回の教室を7月11日に開いており、第3回は9月12日(木)12時から13時に開催予定です。9月には鈴木医師から「糖尿病とは?病気の特徴とメカニズム」というテーマでお話し頂く予定です。管理栄養士は「食欲の秋、食べ物に含まれる砂糖のお話」を予定しております。

 第1・2回に参加されなかった方でも受講していただける内容となっております。ぜひ多くの参加をお待ちしております。