健康コラム

掲載日:2016年7月1日

運動を継続しよう!


 梅雨明けが待ち遠しいこの頃ですが、暑い夏を乗り越えるのも大変と思っている方も多いのではないでしょうか?春には「運動しよう!」「歩こう!」と意気込んでいた方も、そろそろモチベーションが下がってくる時期だと思います。そこで今回は、運動を継続するポイントについてお伝えします。

理学療法士 石毛里美

あなたの運動を継続する自信をチェックしましょう!

 以下の項目に示すような状況でも、定期的に運動をする(または歩く)自信がありますか?5段階評価(「まったくそう思わない」=1、「かなりそう思う」=5)で、1~5からひとつを選び、○をつけてください。

629-2

※25点満点で、点数が高いほど、運動を継続しやすいとされています。

運動を継続するポイント

629-3運動を継続するには、上記のような自信を高めることが大切だと言われています。

□:達成可能な目標を設定しましょう!

 「雨の日でも1万歩歩く」という目標よりは、「雨の日は自宅で筋トレをする」 という目標の方が継続しやすいかもしれません。

□:自分自身を褒めましょう!

 日々の小さな目標を達成したら、自分で自分を褒めることが大切です。

□:誰かと一緒に運動をしましょう!

目標を共有できる家族や友人と一緒に運動することで、より継続しやすくなります。

□:日々の活動をチェックしましょう!

例えば万歩計の活用は、歩くモチベーションを高めます。

【参考資料】
Bandura,A.(1977).Self-efficacy:Toward a unifying theory of behavioral change. Psychological Review,84(2),191-215.
岡 浩一朗(2003).中年者における運動行動の変容段階と運動セルフ・エフィカシーの関係,日本公衆衛生雑誌,50(3),208-215.