お知らせ

掲載日:2020年11月9日

職員の新型コロナウイルス感染について


 

2020年11月8日に確認された職員の新型コロナウイルス感染について

汐田総合病院
院長 宮澤 由美

当院に勤務する職員1名が、2020年11月8日(日)に新型コロナウイルスに感染していることが確認されましたので、報告いたします。
現在 当該職員は無症状であり、自宅療養としております。感染経路は、“家庭内感染”と判明しております。
当院ならびに保健所の判断では、濃厚接触者にあたる患者様及び職員はおりませんでした。

念のため直ちに接触者のPCR検査を実施し、全員が陰性でした。

上記のことから、院内感染拡大の可能性は低いと判断し、引き続き下記のとおり経過及び対策を報告いたします。
1)当院の対応
(1)経過と感染拡大防止対策について
①2020年11月8日に、患者様及び職員の濃厚接触者の調査を行いましたが、濃厚接触者はおりませんでした。
②同日に、接触した可能性のある患者様、職員のPCR検査(LAMP法)を広く実施し全員の陰性を確認しております。
③施設内消毒を当院感染対策規程に則り、随時実施しております。
④接触者の患者様、職員の健康観察を引き続き行い、職員は感染防護、健康観察を徹底の上、通常業務にあたります。
⑤ホームページ等を通じて事態を報告いたします。
(2)今後の診療等について
①所轄保健所に相談の上、入院・外来を含むすべての診療は通常通り実施いたします。
②引き続き感染防御策を徹底し、感染制御に努めます。

 引き続き、所轄保健所との連携、指導のもと感染対策に努めております。当院をご利用の皆様、地域住民の皆様、連携、ご支援をいただいている関係各所の皆様には、ご心配をお掛けし大変申し訳ございません。引き続き事態に変化があった場合は経過をご報告させて頂きますので、宜しくお願い申し上げます。

以上

【本件に関するお問い合わせ】
   代表電話  045-574-1011
   担当:管理室