お知らせ

掲載日:2020年9月10日

ロタウイルスワクチンの接種について


日頃、当院の診療にご理解とご協力をいただきありがとうございます。

この度、ロタウイルスワクチンの定期接種化(公費)が10月1日から開始されます。

ロタウイルス感染症は、腸管からの水分の吸収が阻害されるため、下痢を起こします。主に乳幼児(4~23か月)に重度の脱水症を認めます(第15回厚生科学審議会 予防接種・ワクチン分科会(2019年10月2日)。

公費対象は8月生まれ以降となるため、7月生まれ以前の方は自費接種対象となります。当院ではロタリックスを使用するため、4週間以上の間隔をあけて2回接種となります。

公費ロタワクチンについては予約不要、公費適用以外の自費分は予約が必要となります。