お知らせ

掲載日:2013年5月29日

胃がんリスク検診はじめました


平成25年4月より健康診断のオプションコースに胃がんリスク検診が追加されました。

胃がんリスク検診とは採血によってペプシのゲン検査とピロリ菌抗体検査の2項目を調べることで将来胃がんになりやすいかどうか調べることができる検査です。

判定はA・B・Cの三つに分けられ将来的な胃がんの危険度を知ることができます。

いつもの健診の採血の血液を使って検査することが可能です。オプション検査としていかがでしょうか。

※胃がんリスク検診はバリウム検査や胃内視鏡のように直接胃がんを見つける検査ではございません。

 

【ご予約・お問い合わせ】

汐田総合病院 患者サービス課
電話:045-574-1104