お知らせ

掲載日:2006年6月3日

7月より保険診療による「禁煙外来」を開始します


すでに報道が行われていますが、2006年4月よりニコチン依存症に対する禁煙治療が保険適用となり、さらに治療補助薬である「ニコチンパッチ」が6月から保険適用となりました。

汐田総合病院ではかねてからガンや生活習慣病に大きな影響を与える喫煙習慣をなくしていくため、禁煙外来を自費診療でおこなってきました。また、病院敷地内の全面禁煙や、「汐田総合病院 敷地内禁煙の方針」を策定し、病院から地域へ、禁煙への取り組みをおこなってきました。

今回、禁煙治療の保険適用化に伴い、禁煙外来を充実させ開設いたします。「自分の健康も心配だが、タバコがなかなかやめられない」「タバコをやめたかったが、きっかけがなかった」とお悩みの方、この機会に禁煙外来を受診してみませんか。

1、禁煙外来実施日・時間(2006年7月より)

毎週月曜日 12時より
毎週火曜日 16時より
毎週水曜日 12時より

※予約制です。

2、禁煙治療の対象者

禁煙外来の保険での治療については、以下のすべての条件に当てはまる方が対象となります。(1つでも当てはまらないものがあれば自由診療となります)

(1) 禁煙を自ら希望する患者様
(2) 事前のスクリーニングテストで、ニコチン依存症であると確認された患者様
(3) ブリンクマン指数(1日喫煙本数×喫煙年数)が200以上であること
(4) 禁煙治療を受けることを文書で同意すること

3、禁煙外来の申し込み

かかりつけ医師がいる場合には、担当医師にご相談ください。事前問診・スクリーニングテストを行ったのち、予約をおこないます。

かかりつけ医師のいない方は、総合受付で「禁煙外来希望」と申し出てください。

詳しくはこちらをご覧ください。

「禁煙外来のご案内」 http://www.ushioda.or.jp/2002