お知らせ

掲載日:2019年2月12日

医療と介護のネットワーク「サルビアねっと」はじまります


サルビアねっととは?

『サルビアねっと』は、横浜市鶴見区内在住の方や在勤の方のための
医療・介護連携ネットワーク。
ネットワークを作るには、住民の方と医療機関・介護施設の参加申し込みが必要です。
ぜひご協力の程よろしくお願い申し上げます。

facility_network_img

住民の皆様が病院や介護施設、調剤薬局などを利用した際の医療・介護情報が連携する施設間で相互に共有されます。

住民の方のメリット

  • 薬の副作用履歴やアレルギー情報など、
    過去の処方箋から安心できる処方が受けられます。
  • 転院した場合に、過去の診療内容や検査結果が共有されます。
  • 医療機関から介護施設、または介護施設から医療機関の往来の情報共有が可能なため、途切れない診療や介護が受けられます。

医療・介護施設の方のメリット

  • 他施設での受診内容、処方内容、検査結果を参照し、診療の手助けとなります。
  • 禁忌薬や副作用、アレルギー情報などで、安全な診療や介護に役立ちます。
  • 日常生活の状況や、介護計画情報を共有できます。

ご参加方法や詳細をこちらのサイトでご案内しております

mv01