よこはま健康友の会


よこはま健康友の会

明日は今日より健康に!

明日は今日より健康に! こんにちは、私たちよこはま健康友の会は、横浜勤労者福祉協会グループ(汐田総合病院、うしおだ老健やすらぎなど)と共に、地域に根ざした健康活動をすすめ、安心して住み続けられる町づくり運動を広げています。

よこはま健康友の会とは「早期発見・早期治療・末期ガンをこの町からなくそう!」と半世紀以上かけて地域のネットワークづくりをすすめ、現在では、会員2万世帯を超える住民組織として、日々、医療懇談会やサークル活動、安全で住みよい町づくりなどに取り組んでいます(鶴見区内では約1万1千世帯)。

ご自分とご家族、ご近所そろって健康づくりのために、ぜひ友の会への入会をお願いいたします。一緒にはじめましょう!

友の会に入会すると、こんな特典が

活動の様子「よこはま健康友の会」に
入会した方とその家族(同居)には
様々な特典があります。

友の会健診

胸部レントゲンを含む総合的な健康診断を実施しております。(年1回、20歳以上)
*ガン検診は含みません。*オプション検査は割引制度が一部あります。
★料金や検査内容などは、お問い合わせください。

歯科

自費でかかった料金は5%引きになります。

インフルエンザ予防接種

10月頃より開始されるインフルエンザの予防接種では、会員一人につき、500円の割引制度があります。(お子様は2回接種するので、1,000円分)

各書類

文書での自費分に関しての割引があります。(詳細はご連絡ください)

出資金

汐田総合病院などの施設費用や医療機器の購入のため、出資金の応募を広く呼びかけています。友の会会員は、その出資金をすることができます。

新聞「暮らしとからだ」

会員さん宅に毎月1回、新聞「暮らしとからだ」をお届けしています。健康問題や診療体制表はもちろん、各友の会支部での活動内容などが掲載され、大変喜ばれています。

友の会がすすめる地域ぐるみの健康づくり

地域のみなさんの健康増進のために、各地域で「医療懇談会」を開催しています。普段は聞けない健康相談をざっくばらんにお話ししましょう。ご近所の人が集まって開く「班会議」も行っています。お茶を飲みながら、楽しい語らいに参加しませんか。

また、サークル活動も活発に行っています。ご自分の趣味に合ったサークルに参加して、毎日をイキイキと過ごしましょう。また、友の会が主体となり、助け合い・支えあいの「NPOふれあい友の会」があり、移動サービスや食事会など、有償で取り組んでいます。

入会の案内(どなたでも)

年会費 1,000円

お問い合わせは、友の会へ

→ 045-574-2251(友の会本部事務所)お気軽にどうぞ

出資金にご協力ください(友の会の皆様へ)

汐田総合病院、うしおだ老健やすらぎは、差額ベッド料をいただいておりません。お金のあるなしで医療や介護に差別があってはならないというのが私たちの理念だからです。こうした無差別平等の医療や介護ができるのも、友の会の皆様のご協力によるものです。

皆様からの出資金は病院施設や医療機器などにあてられ、いつでもお返しすることができます。今後とも「いつでも誰もが安心して利用できる施設」を目指していますので、皆様のご協力を宜しくお願いいたします。

出資金応募について

応募対象が「よこはま健康友の会」の会員さん

1口 2,000円から何口でも。

汐田総合病院窓口、友の会事務所(新つるみ薬局2階)などでご応募いただけます。
※出資金はご必要の際にはお返しいたします。

友の会でいきいきライフ

友の会会館

友の会会館ができました

友の会会館で楽しいサークル活動

医療懇談会フラダンス、生き生き体操、コーラス、太極拳、書道、俳句、パッチワークなど楽しいサークル活動が毎日行われています。

ご自分の趣味にあったサークルに気軽に参加できます。また随時映画会なども企画しています。

医療懇談会やっています!

医師、看護師をはじめ、専門職による健康の話「医療懇談会」を年間通して行っています。

すごくためになると参加者から喜ばれています。

小中高校生対象に無料塾

無料塾「勉強が楽しくなるように」をモットーに小中高校生を対象に『無料塾』を週1回開いています。

支えあい、助け合いのNPO活動

友の会では、支えあい助け合いの「NPOふれあい友の会」があり、有償で送迎サービスやお食事会なども行っています。

年に1度のお楽しみ!ふれあい健康まつり

健康まつり:矢向中学の学生によるブラスバンド部の演奏毎年5月に開催される大きなイベント「ふれあい健康まつり」。3,000人が集まり、大いに賑わいます。

汐田総合病院を地域にアピールします。