汐田総合病院案内パンフレット

横浜市鶴見区にある汐田総合病院の案内パンフ。地域とともにはぐくむ医療と介護。そこに差別があってはなりません。私たちは、患者さまと共につくる医療、信頼と納得の医療、無差別平等の医療を追求します。


>> P.9

 脳血管障害を中心とし、三次救急からリハビリテーション、慢性管理まで一貫して診療しています。脳ドックでは、詳細な脳血管の画像解析を行っています。全医師が脳神経外科専門医で、3名が脳卒中専門医、1名が脳血管内治療専門医、1名が脊髄外科専門医です。 年間手術症例数は平均150∼170症例で、脳卒中関連が4割、脊椎脊髄疾患関連が3割、外傷関連が2割となっています。緊急CT・MRI・DSAが可能で、神経内科協力の下、24時間365日、脳卒中ホットラインを用いて横浜市脳卒中救急に貢献しています。 外来では前眼部病変、白内障、緑内障、糖尿病網膜症などに対応し、プライマリケアに力を注いでいます。手術は、大学病院のバックアップをうけ、白内障、外眼部病変を中心におこなっています。 予約制の外来診療と身体的な疾病で入院された患者さまの精神的合併症に対する診療をおこないます。身体的主治医と協同し、入院患者さまの診察と治療をしています。 大学病院、関連の専門医により腎臓、膀胱、尿管、前立腺など、泌尿器全般にわたる治療をおこないます。精密検査や手術が必要な場合、近隣の専門医療機関との連携をおこなっています。 一般診療のほか、めまい、難聴、耳鳴りに対しての各種聴覚検査、重心動揺計や電気眼振計による平衡機能検査をおこない、診断や相談を行っております。なお、毎週水曜日は副鼻腔疾患専門の医師が担当しています。 婦人科疾患一般をとりあつかいアット・ホームな雰囲気での診療を心がけています。予約制で子宮がん検診を実施しています。 一般歯科診療に加え、口腔外科診療を開始し口腔外科小手術、口腔インプラントなどに対応しています。また全身疾患を有している方々の治療について関連各科と連携を密にした治療を行っております。さらに歯科衛生士が中心となり口腔衛生指導や口腔ケアにも力を入れております。 地域医療を重視し、T-PA治療など脳血管障害の急性期から回復期リハビリテーション、在宅医療まで継続した医療をおこないます。外来では予約制で認知症外来を開設しています。 疾患としては脳血管障害、脳炎、髄膜炎、認知症などや平山病、多発性硬化症、ALS、重症筋無力症などの神経難病が対象となります。 総合診療、各種予防接種、検診、専門外来(アレルギー相談など)は予約なしで通常の診療日におこないます。 健康診断、BCGワクチン、ヒブワクチン、肺炎球菌ワクチンは予約が必要です。小児科 一般診療をおこなっています。外来、手術、検査にも対応しています。また、パッチテストなどで、薬疹接触皮膚炎の原因を調べています。皮膚科泌尿器科耳鼻咽喉科婦人科脳神経外科神経内科眼 科精神科歯 科 回復期リハビリテーション病棟、短時間デイケア、訪問リハビリテーション等での診療を行っています。CI療法、HANDS療法、装具療法等の新しい治療法にも取り組んでいます。リハビリテーション科9


<< | < | > | >>