入院案内


はじめに

入院生活は、家庭生活と異なりご不自由な事も多いと思いますが、「患者様の権利」「理念」を大切に考えて医療を実践し、1日も早く全快されるよう、医師をはじめ看護師その他全職員一同治療に努めてまいります。患者さま・ご家族のみなさまのご協力をお願い申し上げます。

入院時にご用意していただくもの

書類関係

入院されるとき、または入院された後(3日以内)に、次の書類を1階入退院窓口に提出してください。
※入院中、保険証などの内容が変わった時は、直ちに1階患者サービス課(入退院窓口)までお申し出ください。

保険証 使用中の「健康保険証」「国民健康保険証」「資格取得証明書」
※労働災害、公務災害の場合は所定の書類をご提出ください。
※交通事故、生活保護の場合はお申し出ください。
限度額認定証 入院費の窓口でのお支払額が軽減されます。
医療受給者証 保険証と併せてお使いのもの
「後期高齢者被保険者証」「医療費公費負担受給者証」「特定疾患医療券」「公害医療手帳」など
入院誓約書 内容をご確認の上、もれなくご記入・ご捺印をお願いします。
なお、保証人は患者の身元を引き受けることができ、かつ患者に未払金が生じたとき、患者に代わって支払いができる成人者としてください。
寝具借用書  
減免申請書 当院では、室料差額(差額ベッド代)がないため入院患者様全員に記入していただいております。
入院保証金 5万円の保証金をお預かりさせていただきます。この保証金は退院時に精算いたします。それまで「預り証」を大切に保管し、退院時にお持ちください。
印鑑 認印をお持ちください。
退院証明書など 直近3ヶ月以内に他病院に入院されていた場合は、入院歴がわかる「退院証明書」などお持ちください。

その他

洗面・入浴道具、ティッシュペーパー、室内履き、寝巻き2~3枚(レンタルもございます)、下着類、バスタオル2~5枚、タオル3~4枚、箸、湯のみ、スプーン類、入れ歯ケース、普段飲んでいる薬(お薬手帳をお持ちの方はご持参ください)

日頃から紙おむつをご使用になっている方はご用意ください。また、ご自分で動けない方や介助が必要な方は紙おむつをご用意いただく場合があります。

入院の手続き

予約患者様への連絡

入院日は、担当医が患者様の容態とベッドの空床状況を見て決めております。入院日前日までに電話でご連絡をいたします。あらかじめ入院の準備をお願いします。(入院日が決まっている方への連絡はしません。)

入院当日の流れ

  • 午前10時、または指定された時間までに、1階入退院窓口へお越しください。
  • 入退院窓口で入院手続きを行います。(3.手続きに必要なもの をお持ちください。)
  • 病室の準備のため入室時間が遅れることがございますが、ご了承ください。やむを得ず所定の時間に入院できない場合は、病棟までご連絡ください。
  • 入院当日に自家用車でご来院の場合は、必ず別の運転者をご同伴くださるようお願いします。

※緊急時、時間外入院など、特別な理由のある方は、後日速やかに1階入退院窓口で手続きをお願いします。