私たちのめざす医療


病院理念

医療・福祉・介護にわたる総合的なサービス提供を通して、患者様との協同、患者様の信頼と納得、無差別平等を追求します。

病院の基本方針

  1. 地域の総合病院として、かかりつけ医療機関としての役割を果たします。
  2. 地域住民、かかりつけ患者様への救急医療に24時間対応します。
  3. 保健・予防から急性期、リハビリ、療養期、在宅支援まで、総合的な医療とケアを実践します。
  4. 生活能力の回復までを視野に入れた高齢者医療を充実させます。
  5. 総合病院としての専門性追求と地域連携で地域住民の健康を守ります。

患者様の権利

私たちは、以下のような「患者様の権利」を大切に考えて医療を実践します。

  1. あなたは、医療の内容、その危険性および回復の可能性について、充分な説明を受けた後にその治療を受けることができます。ただし、必要に応じて主治医の判断によって家族、代理の方にお話をする場合があります。
  2. あなたは、今受けている医療(治療、処置、検査、看護、食事、その他)について、ご自分の希望を申し出ることができます。
  3. あなたは、その他の医療機関に転院したい場合、または納得した医療を受けるために主治医以外の医者から意見(セカンド・オピニオン)を聞きたい場合には、申し出ることができます。必要な情報を提供いたします。
  4. あなたの医療上の個人情報は保護されます。
  5. あなたの人格はどのような病状においても大切にされます。
  6. あなたの診療情報は希望により開示されます。